だらだらよもぎ月記

日々のことを真面目にだらだらと書いてみます。

レジの列にて

先日の買い物先にて。


とあるスーパーのレジに並ぶ。

3列ほどあり、2~3人ずつ並んでいた。

混み始めたので、レジ応援のアナウンスが流れた。


私は一番端の2番手で待っていた。

反対側のレジが並んでいる人がいないようだったので、確認しようと2歩ほど、列から外れて覗いた。


覗いた列にはもう一人いたので、すぐに自分のいた列に戻ろうとしたら、後ろのおばさんが、それをみて、数歩前に出てくる。


まあ、列から外れた自分が悪いのだと思い、おばさんの後ろに並び直した。

そのおばさんは、応援できた店員に誘われて、新たに開いたレジへ入る。


私は会計を済ませて店をあとにした。


なんというか、自分がおばさんの立場だったら、どうするだろうなと思った。

私なら、別に列から完全に出ていた訳じゃないので、戻られればそれで済ませると思う。


なんにしても、移れるかなと思った自分が悪いので、そういうおばさんもいるのだと思うことで納得することにする。