だらだらよもぎ月記

日々のことを真面目にだらだらと書いてみます。

とある義援金

とある団体が義援金を集める。

寄付は、とある公的な福祉事業団へ。

そこから、県や市、日赤へと送られるらしい。


そこまではよい。


その後、義援金を集める団体は、義援金を別に使うとした。

現地でボランティアをする学生団体への手袋・長靴・土嚢袋・レンタカー代・ガソリン代などに使われるとのこと。


え?


ボランティアに幾度も行っている者としては、ちょっと違和感を覚えずにはいられない。

基本的には手弁当。それでも、動くからこそのボランティア。

学生だからお金がないんだからという次元の問題ではないのではないだろうか。


少なくとも、レンタカー代やガソリン代などは、電車で行けば要らない。

誰かの車でもいいじゃないか。

土嚢袋は、地区社協で貰いなさい。

手袋や長靴なんて、個人で持っておけばいい話であって、ボランティア団体が持っていないとは思えない。


なんていうか、ちょっとおかしい気がするのであるけれど、私が厳しいだけなのだろうか。