だらだらよもぎ月記

日々のことを真面目にだらだらと書いてみます。

大雨被害

口田の方は、全国放送されるほどの被害だった。


某書店が映っていたけれど、被害に遭った様子が流れていた。

お気の毒なことである。


けれども、それと同時に疑問に感じたことがある。


商品を床から別のところへ動かすことはできなかったのだろうか、と。

保険でも掛けていたならよいだろうけれど、大雨予測があるならば、商品管理はしておくこともまた必要だったのではないか。

もとい、対策はされていたのかも知れない。

あんなに酷くなるなどとは、予想しなかったかも知れない。


けれども、口田のあの辺りは、以前にも水没していた記憶がある。

少し深読みしすぎかも知れないが、ちょっと「この建物はダメかもしれん」という声が気になった。