だらだらよもぎ月記

日々のことを真面目にだらだらと書いてみます。

嘘つきは…

昔は「嘘つきは泥棒のはじまり」と言ったものだが、

最近は「嘘つきは政治家のはじまり」と言うべきかも知れない。


知人からの連絡によれば、

被告は、あることないことを裁判内で反論してきているらしい。

おまけに、時間ばかりかかっているらしく、相手からの反論もまだ8月までかかるとか。

どんな理屈をつけるか考えるのに時間をかけて、出してきた内容が、名誉毀損みたいなものだったり、実態と異なる内容だったり、明らかな嘘が含まれていたり。

話を聞く限り、労働裁判は、大変だなと思った。

労働時間とパワハラが問題なのに、他の話ばかり反論してきているようだし。


まあ、録音していた内容に矛盾する主張が多いらしいので、公開裁判の段階で音声や証拠類を全て公開して、被告の嘘を公にするつもりだとのこと。

当然、被告が怒鳴っている声や理不尽な指示をしている内容、上司のいい加減な様子など、録音から分かる内容を聞く限り、公開されれば、テレビ局は使いたがるだろうなぁという印象。


なんというか、来年の選挙では、あの音声を聞いた有権者なら、まず投票しないだろうと思う。


「本物をやろう」と言う政治家のどんな嘘が暴かれていくのか、楽しみにしている。