だらだらよもぎ月記

日々のことを真面目にだらだらと書いてみます。

公私の分別

友人の話に憤慨し、被告を色々と調べてみた。


なるほど。

市議会では重鎮とされつつも、議長時代の成人式で、アンパンマンが太陽へ突っ込んだというぶっ飛び発言をされた御仁でした。


仮にも、こども園とか、幼児教育の施設も運営する法人の理事長なのに、事実誤認も甚だしいという思いです。

成人式でそんな発言をされたら、新成人たちは、大人をどういう目で見るようになるのだろうか、と心配になります。


先日の議会で、議長不信任案を出されたようで、ご自身のブログなるものに、「議長不信任決議案」が載っています。


(当然というべきか)否決されていますが、この文章を読む限り、法律とか意識が及ばないのではないかと感じます。

裁判にしても、なんとなく、納得できました。


決議案の中の「市民」であるところの「市議会議員」とは、誰なのでしょうかね。

議長が議長職を辞任すると念書を書いて市民に約束した、という主張のようですが、こんな曖昧ないわゆる「怪文書」みたいなものを根拠に、不信任案を出すとか、私には理解できなかったです。

議会をどういう場だと思われているのでしょうかね。


「市議会議員は、命を懸けて約束を守るべきである」とか、そのまんまブーメランになってご自身に返っている気がするのは、私だけでしょうか。


少なくとも、ご自身が議長の時の副議長が、書類送検でしたでしょうか、警察沙汰の渦中にある状況ですから、こうした主張は、いかがなものかと感じます。


友人が提訴したのは、まさに労働契約で交わされた約束が守られなかったからではないかと思いますし、約束を守らなかった上に、尾行など執拗な行為を指図していた方は、どこの誰なのかなと、言いたいものです。