だらだらよもぎ月記

日々のことを真面目にだらだらと書いてみます。

利権を貪る阿呆に加担する阿呆

阿波おどりが揉めている。


なんでもそうだが、祭りなんてものは、胴元というか主催者が利権を握る。

主催者が握れない場合は、大体が大口のスポンサーなりが利権を貪る。


阿波おどり。

徳島新聞が大きく関わっている。


今回の「総踊り」問題にしても、市長がなぜ中止を打ち出したのか。


きっかけは、主催団体が倒産したこと。

4億円ほどの赤字だったそう。

チケットが売れないとかなんとかって、そもそも、特等席は最初から徳島新聞が抜いている。

広告収益にしても、全てが主催団体に入っていた訳ではない様子。


今回は、総踊りを中止して、市内の会場で分散させて、各会場のチケット売り上げをアップさせる意図があったようだが。

建前は「危険だから」。


今さら、ナニヲイッテンダ?

市長は、徳島新聞系の元アナウンサーだったそう。


ここまで来ると、利権絡みだと、思わずにはいられない。


総踊りの迫力を見せないで、客が集まるとでも思っているのなら、そんな感覚の市長は辞めた方がいい。


踊り手の方々、よくぞ決行した、と言いたい。

同時に、徳島新聞をはじめ、徳島市は、踊り手たちの声、「市民の声」、観客の声に耳を傾けて猛省するべきだ。