だらだらよもぎ月記

日々のことを真面目にだらだらと書いてみます。

障害者雇用について

中央省庁も地方自治体もだけれど、バカの集まりですか?


民間には、厳しく言っておきながら、なんですかね、このだらしなさは。


挙げ句の果てに「故意ではない」って。

噴飯ものの言い訳ですよ、見苦しい。


仮に故意ではなかったのであれば、担当した役人は全員解雇するべきでしょ。

行政が、人によって解釈を変えるんであれば、政令や法律なんて要らないじゃないか。


ましてや、役人が法を理解していなかったって、なんたる怠慢か。

辞めてしまえ、と思う。


これほど多くの行政機関で水増ししていたっていうことは、役所はよぉーく

知っているってこと。

抜け道を。


国民をどこまで愚弄するのやら。


理解していない、誤解していたで済むなら、役人なんて要らないわ。

なんのための公務員なのか、今一度考えるべき。


どうせ政治家どもは、処分には動かないだろうし、役人を敵にせず、この機会に恩を売ろうとするだろう。選挙があるから。


つくづく、腐ってやがる。