だらだらよもぎ月記

日々のことを真面目にだらだらと書いてみます。

おせっかい

最近、ある人のブログを読むことが多く、時折コメントしてきた。


その人は、


ムラゴンの他の参加者から、ストーカーというか嫌がらせを受けているという。

その人からの嫌がらせで、迷惑メールも100通以上。

通信障害もその人の仕業だとのこと。


最近は、カードを勝手に使われて、カード会社から連絡がきた、とか。

金券ショップから、予約確認の連絡がきただとか、ブログに記載している。


時折、犯人へ向けての言葉を載せたりもしていて、当人には、誰がしているか分かっている様子。


それで、そういうブログを読めば、老婆心じゃないけれども、多くの人が「大丈夫ですか?」とか「警察云々」というコメントを送る。


でも、当人は、警察には断られただとか、カード会社は協力を約束してくれただとかというばかりで、弁護士に相談したということ以外は、進展が見られない。


通信障害を発生させてその人がムラゴンへログインできないようにしたり、クレジットカードを勝手に使用していたり、迷惑メールを100通以上送りつけたり…そうしたことを本当にされているのならば、悠長にブログへ載せている場合じゃないだろうに、と思うのである。


犯人はムラゴンの参加者だとご自身で言いながら、金券ショップから連絡があったという内容の投稿だったので、

「具体的な対策を、今は、お取りになっているのでしょうか?金券ショップから、確認の連絡というのは、よほどでなければ、まず行いません。現物売買ですので、その場での対面式が普通かと思います。

注文確認ということであっても、売買状況によるため、通常では、予約確認は行っていないと思い、不思議に感じました。」

とコメントしたところ、それは非公開にされ、

「ただ噂話しは広げないでほしいです。私に確認もなしに想像で犯人探しは止めて下さい。間違った相手にも悪いです。」という内容の返信のみが記載された。

私のコメントのどこに犯人探しの旨の記載があるのだろうか。


…………ちょっと、おかしくないか。


blogが世に出た頃、この手の人は、いた。


かまってちゃん。


心配されているコメントを受けとることが、自身の充足感になるタイプの人たち。

この人が、そうだとは言わないけれども、

金券ショップから、予約確認だとかって、いくらなんでも、普通じゃないと思う。

そもそも、金券ショップなんてのは、現物売買であるので、予約なんて、まず扱わない気がする。

店によってはあるだろうけれど、○○のチケットが入ったら連絡くださいって、そんな不確実性の高い予約なんて、受け付けないと思う。


カードにしても、カード会社から確認の連絡があった段階で、まずは停止させるか対処するのが普通だろう。


それをしないで良しとする弁護士がいるものだろうか。

そもそも、それだけのことをされていながら、2ヶ月も経つのは、いくらなんでも、おかしいと思う。


そうした出来事を喜んでいるか、

自作自演か。


毎回、その人の被害報告ブログを読んでいて、最終的に感じたのは、かまってちゃん気質というか、気にかけてもらいたいだけなんじゃないかということ。


本当に苦しんでいるのなら、

犯人に対して思い遣ることってあるんでしょうか。


弁護士と相談して対処しているというのであれば、ブログで被害報告を書き列ねることは、かえって多くの閲覧者に不安を与えるだけだと思う。


誤解ないように書くと、

本当に被害に遭われているのだとしても、

犯人が読んでいるブログへ逐一書いて、相手へのメッセージまで載せる行為は、控えるべきだと思う。


前述のとおり、その人のブログへコメントしたが非公開にされていてのやり取りのあと、再度、コメントした。

すると、私がなんと書いたかが分からない非公開にされ、翌日に私のコメント内容に触れた記事を投稿されていたので、引用する。



「皆様にはお気持ちの優しいコメント、メールありがとうございます。

とても嬉しいです。

でも、でも今朝コメントを拝見しましたら1人の方が自作自演⁉️ではと、、、なんと人の気持ちの分からない人がいる事が悲しくなりました。

対策はとっているのは当たり前ではないですかワタシは他にも被害者が出ないように最小限の言葉で表現してるにも関わらず意味が理解出来ていないようです。」



このように書かれていたので、

その人のブログ投稿が指すと思われる私のコメントを載せておこうと思う。



「ブログで被害状況を訴えられて久しいと思います。

犯人探しをしようとかは思いませんが、被害に遭われているのであれば、解決しようとはされないのでしょうか?


多くの方がアドバイスなりされていると思います。

迷惑メールにしても、そんなに来るならブロックするなりされてはいかがでしょう?

メルアドを変えて送りつけてくるのでしょうか。

弁護士に相談されているなら、アドバイスはもらわれていると思います。


率直に申し上げると、

自作自演か、被害に遭っていることをブログのネタにされている様に思われてなりません。

噂話を広げたり、勝手に想像しての犯人探しなどに興味ございませんが、こうしてブログに書かれ続けることが一番に話が広まる原因になるのではないでしょうか。


カードの不正使用など、思い切り犯罪ですけど、なぜ止めないのか不思議です。

これだけ頻繁に不正使用されているなら、カード会社はカードを失効させると思います。


私も、本当にお困りならばと思い、コメントしてきましたが、ブログに書いて多くの方に心配してもらって、かまって欲しいという感じにしか思えなくなりましたので、これで終わりにしたいと思います。

心ない言葉になり恐縮ですが、問題が早期に解決されますこと祈っております。」



これ以上は触れないけれども、どうにも、腑に落ちないのである。