だらだらよもぎ月記

日々のことを真面目にだらだらと書いてみます。

消える命生まれ来る命

訃報を耳にした。

一方で、出産の話を耳にした。


悲しみに沈む家族がいる一方で、

新たな命の誕生を祝う家族がいる。


昼に「御愁傷様でした」と口にして、夜には「ご出産おめでとうございます」と言わねばならない。


なんとも複雑な心境。