だらだらよもぎ月記

日々のことを真面目にだらだらと書いてみます。

ビットコインだとか仮想通貨の話

最近、やたらと「仮想通貨」が話題になっている。


「誰それは何百万円も儲けた」 だとか「幾らが消えた」だとか。


する事自体は個人の自由なので良い悪いは言わないけれど、

そんなことで一喜一憂するのって、精神衛生上、よくないと思う。


一気に大儲けできる可能性がある以上、

一夜で消えるリスクがあるってのも道理だろう。


そうした事を理解して投資したならまだしも、

よく考えずに「儲かる」としか思わないで投資したのなら、

価値が下がっても、仕方がない。


むしろ、怖いなと思うのは、

目先の利益に目が眩んで、見境なく全額投資するような欲があること。


バブルの頃を思い出す。


誰も彼もが、儲かることしか考えなかった。

バブルが弾けるだなんて、思いもしなかった。

銀行ですら、無担保で貸付を行う狂った運営。

銀行の条件は、預金者保護であろうに、貸付に際しての審査を甘くすることは、自身の首を絞めることに繋がるのに、である。


今は、よく似た感じで、形や対象が違うだけ。

マスメディアが、こぞって何かを取り上げている時は、注意した方がいい。

政治でもそうだが、重要な法案が審議入りしている時ほど、国民の目をそらそうとしている事もあるのだろうから。


仮想通貨。

今から始めようかという方がいると、ついつい言ってしまう。


「儲からなかった場合の姿も想像できますか?」と。


儲かったなら、良かったね。

儲からなかったら、残念でした。


命をかけてまでする事じゃない。