だらだらよもぎ月記

日々のことを真面目にだらだらと書いてみます。

雨あがる

久しぶりに家で映画をみた。


「花戦さ」、「たたら侍」、「雨あがる」。


花戦さは、なんというか、序盤のコミカルさが終盤になって一気に裏切られた感じ。

市川猿之介が、役者として良い。ますます憎たらしい秀吉を演じていて、良かった。

ただ、脚本は、あんな展開をさせて、どうするつもりなのかと思いたくなった。

池坊専好の描き方には、疑問が残る。


たたら侍は、途中で見るのをやめようかと思った程に、つまらなかった。

学芸会の芝居を見てる方がマシだった。

EXILEだからとかは気にしないが、せっかくの「たたら」が台無しだった印象。

中身がないというべきか、二度と見ない映画だな。


雨あがるは、素晴らしかった。

たたら侍が酷すぎたからではなく、やはり格が違う気がする。

良い映画だった。

DVDを買おうかなと思う。