だらだらよもぎ月記

日々のことを真面目にだらだらと書いてみます。

奈良の事故

早朝、ニュース速報が入ったので、何事かと思った。


次第に判明する事故の背景。

ああ、中学生あたりが、事故ったのかなと思っていたら、

そんな感じだった。


以前の私なら、自業自得だと思うだけだったろうが、なんだかんだで、やはり、若い命が散るニュースは、気持ちよいものではないなと思う。


親は、どんな気持ちだろうか。

当人らは、ガキなんだ。

頭も悪いし、思考も幼い。

おまけに、自分は何でも出来ると錯覚、いや、可能性を否定しないで、出来ないことの自覚ができていない世代。


もったいないなぁと思う。

それと同時に、バカは罪だとも思う。

命を捨てるんだから。


転ぶなんて考えもしなかったろうなぁ。

転ぶ瞬間、何を思っただろうかなぁ。

言いたいこと、まだあったんじゃなかろうか。


亡くなったら、何も言えないじゃないか。

バカだな、ほんと。


次、生まれ変わってくるなら、幸せになれるように反省しとけよ、と思う。

家族の方々が、せめて、あちらへ行くまでは待っておいて、一緒に少しは過ごせれば、親孝行でもするんかな。


何にしても、ネットではおそらく叩かれるだろう。

けれども、それも仕方がないと思う。


暴走する前に、亡くなった子達の家族の誰かが、止めるでもしていれば。


すべては後の祭り。

この年代のやんちゃな子達。

若い命を粗末に扱わないでほしい。

亡くなったら、悲しませることになるんだから。

その涙を拭うことも出来ない。

やるせない、後悔しか残らないと思う。


反発することは構わない。

命を粗末にしないでほしい。